店長の世界放浪記

店長 Profil  
酒を愛する者に国境はない!!  
毎度ありがとうございます。
国際利酒師(International Kikisakeshi)  認定No119780
ソムリエ  (ANSA)            認定No004804 
日本酒利酒師(SSI)            認定No032239
第8期・バーテンダー専科修了     (サントリースクール)

●生い立ち
昭和天皇が命名した『相武台』神奈川県で生まれました。
小学校1年生、台所にある『みりん』をなめてシビれる。(初体験)
18歳、世界を飲み歩くための準備、陸上自衛隊へ入隊

                 (座間駐屯地 302施設中隊)
20歳、お酒解禁!グラス片手に独りで世界を飲み歩く(50ヵ国)
ますや酒店(2代目)
松橋 淳郎

相武台前のインディージョーンズ

●旅先での事件簿● 
※ワイナリーでビザなし不法労働、ポリスに連行されワインをご馳走になる(フランス・ボジョレー
※カビ酒のルーツを求め、標高4,000mでチャン酒を飲酒、高山病で倒れる  (チベット;ラサ)

※5人組の現地人に襲われ30万円を請求される  (南アフリカ・ヨハネスベルグ)
※ソビエト連邦崩壊!ワイナリーが乗っ取られる! マフィアと乾杯 
(旧ソビエト連邦・CIS)
※石鹸から密造酒(サマゴン)製造現場へ侵入! (ウクライナ)
※食あたりと白酒(パイチュウ)飲みすぎで死ぬ寸前! 中国人に助けられる(中国・重慶)
※バナナワイン(ンベゲ)を飲みすぎて病院へ搬送 (タンザニア・ダルエスサラーム)
※停電、水道が使えないホテル、独り夜空をみながらワイン飲む (グルジア・アゼルバイジャン)
※『羊酒』ケフィールを求め! 山脈の向こうは『紛争地』チェチェン共和国 (コーカサス地方)

※貧困のなかでも常に陽気、みんなアミーゴ!『酔っ払い天国』 (メキシコ・テキーラ村)
※ジャングルの酒を求め!マラリアと戦う! (南米・アマゾン)
※貧困地では、学校へいけない子供たちが酒造り!これで良いのか(怒)  (南米・ペルー共和国)

●危険を目の前に!  世界には凄い酒が眠っている!!  それでも酒はやめられない!!


●酒を求めての冒険記(リンク集)●
  一部の訪問国を抜粋して紹介しています。

 

毎度ありがとうございます。
青春時代、世界ではどんな環境の中、どんな人間が、どんな原料で『お酒』をつくっているのか?
世界5大陸,約50ヵ国の『酒造り』の現場を一人で飲み歩いた日記を、
30年前ホームページに残していました。
むかし、むかしのホームページです。不具合がありますがお楽しみください。
(ホームページクラシックで作成)